プロフnorm.JPG

JUNPEI IHARA

Instagram: @___idol___http://instagram.com/___idol___)

 

井原 純平

ソーシャルワーカー (精神保健福祉士)  / 写真家

1987年生まれ

山梨県在住

2010年、日下部記念病院入職。

精神科病院の長期入院者に対する地域移行支援や認知症者への支援(若年性認知症支援コーディネーターとしての活動)災害支援(DPAT:災害派遣精神医療チームでの活動)など、精神保健福祉士として医療の仕事に邁進しながら、並行して写真家活動を行う。病院の患者や90歳を超える自身の祖母などをライフワーク的に撮り続けている。NY、LAといった海外都市と地方の街を写した写真から共通点を見出すことで、ローカルの魅力を再発見させるコンセプトの展示や、患者と地域を繋ぐ取り組みとして精神科病院内で写真展を行うなど、ソーシャルワーカーとしての視点を色濃く反映したアート活動を行なっている。また、コロナ禍においては、コロナの影響を受ける地元企業に無料で映像を制作するプロジェクトを主宰したり、市が企画した医療機関を支援するクラウドファンディングプロジェクトにも参画するなど、精力的に活動を行なっている。近年は写真家としてのスキルを活かして、病院の広報活動にも注力している。